このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛サロンで脇を脱毛すれば、毎日のお手入れも負担が軽くなりますが、お金がない、なかなか行く時間もないという人も多いのではないでしょうか。

 

なので、いつも脇は自己処理をしているという人が多いと思います。そういう場合の最適な処理の方法とかがあるのでしょうか?

 

ここでは自己処理について紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

@カミソリか毛抜きか。

 

そった後にかゆくなる人は市販の電気シェーバーが向いています。

 

毛穴がボツボツと鳥皮のようにデコボコしている場合には、電気シェーバーではさらなる刺激になりますのでカミソリが良いでしょう。

 

ただし、カミソリは目には見えなくとも、徐々に刃こぼれを起こしており、そのまま使い続けると皮膚を一緒に剃り落とすことになりますので、必ずメーカーが推奨する期間で歯を替えることが必要です。

 

毛抜きは必要以上に肌へ力がかかるためお勧めしません、肌荒れ、黒ずみを引き起こすだけでなく埋没毛の原因にもなります。

 

また、洗面所などの湿気の多い場所に放置したカミソリは雑菌の繁殖が見られますので、必ず清潔にしておく必要があります。

 

雑菌の繁殖したカミソリを使うと、皮膚に炎症が起こりやすく、黒ずみの要因になります。

 

Aどこで処理するか

 

多くの人は面倒臭がって入浴中に行っているでしょう。

 

すべりを良くするために石鹸剃りをしている人も多いというアンケート結果が、大手メーカー調べにより出ています。しかし、これもまた肌を一緒にそぎ落とす原因になります。

 

入浴後の清潔な肌にピューレパールを塗り、毛の流れにそって除毛し優しく拭きとります。(逆剃りは肌を傷める原因になります。)

 

除毛後は角質が剥がれているため、しっかりと保湿することが重要です。再度たっぷりとピューレパールを塗ってお休みください。

 

ピューレパールには抗炎症成分がたっぷりと含まれておりますので、すでに起こっている炎症を鎮めるだけでなく、炎症予防やカミソリ負け防止にも効果があります。

 

黒ずみケア商品はどう続ければ良いのか

 

習慣化できていなという人が多いようです。

 

朝晩の食後に歯磨きをしない女性は少ないと思いますし、洗髪後にドライヤーを使わない女性も少ないでしょう。

 

これらは習慣化された行為です。同様にピューレパールを塗ることも当たり前の行為にしてしまうのが大事です。

 

長い間おピューレパール使い続けている人のインタビュー結果が出ています。

 

  • 洗面台において歯磨き後に必ず塗る
  •  

  • ブラジャーを着ける前に必ず塗る
  •  

  • シャンプー後、タオルドライをしてドライヤーをかける前に塗る

 

など、自分の中でタイミングを決めている方がとても多いという結果のようです。

 

また、多くの人の場合、黒ずみが減り、自分が満足した状態になると止めてしまう人もあるようです。

 

また、長袖の時期になって脇が見えることがなくなったからもう大丈夫、という方も多いようです。

 

しかし、注意が必要です、また徐々に再び黒ずんでしまったという方も多いんです、冬場の湿度低下による乾燥で、血行や新陳代謝が低下しますのでこの時期のケアが大切です。

 

再び黒ずまないためには、冬場こそ保湿して肌力をキープすることが大切で、それこそが翌夏の美脇に繋がるということを忘れないで下さい。

 

ピューレパールとは

 

 

  • 脇の黒ずみケアのための美白ジェル
  •  

  • 白色ジェルクリーム(比較的柔らかいが弾性もある一般的な美容ジェル様体)
  •  

  • 透明感を育む“美白成分”×肌荒れをケアする“抗炎症成分”×肌力をUPさせる“うるおい成分”から構成された、黒ずみケア用オールインワンジェル
  •  

  • 他に和漢植物成分をはじめ、肌のアンチエイジング効果の期待できる天然植物(プリンセスケア、西洋大葉子)エキス配合
  •  

  • ベタつかず乾きが早い
  •  

  • 無香料
  •  

  • シンプルな小さな容器で旅行などにも持ち出しやすい
  •  

  • 発売以来16万個の大ヒット(リピート率98.1%)
  •  

  • モンドセレクション3年連続受賞( 2015,2016,2017年)

 

▼▼公式サイト▼▼



    このエントリーをはてなブックマークに追加